本ブログ第1回目の記事です。今回の攻略対象は、天司の中でも参戦者の全滅率が最も高いと感じるウリエルとしました。

1 ウリエルの行動と攻略方針
1.1 チャージ技と特殊行動
 最初に、ウリエルのチャージ技および特殊行動についておさらいします。

HP100%~初回OD(HP78%あたり)まで
 チャージ技 裁きの陣風:全体土属性ダメージ+味方の攻撃力ダウン+サブメンバーと2人交代
 ※チャージターン3
初回OD~HP51%まで
 チャージ技 アースグレイブⅢ:単体土属性ダメージ大
 HP70%特殊行動 ユニヴァース・ダイアル:ウリエルに数回分ダメージカット+味方DATA率ダウン
 ※HP75%でチャージターン3→2 グラビティ無効化
HP50%~ブレイク(HP45%あたり)まで
 チャージ技 光炎:全体属性ダメージ+味方土属性耐性ダウン
 HP50%特殊行動 裁きの陣風:全体土属性ダメージ+味方の攻撃力ダウン+サブメンバーと2人交代
HP30%(キープ込みブレイク終了)~
 チャージ技 アースグレイブⅢ:単体ランダム3回土属性ダメージ大
 HP25%特殊行動 アースグレイブⅢ:単体ランダム3回土属性ダメージ大
 HP10%チャージターンMAX
 HP3%特殊行動 アースグレイブⅢ:単体ランダム3回土属性ダメージ大
 ※HP10%でチャージターン2→1 グラビティ有効化

1.2 攻略方針
 まず、裁きの陣風による交代を防ぐため、サブメンバーは編成せずに挑まなければなりません。次に、アースグレイブⅢは土カーバンクルの50%カットのみでは1万程度のダメージを受けるため、これに対してはカット手段を用意する必要があります。さらに、光炎の火属性ダメージもそのままでは8000程度になるため、これに対しても対策が必要となります。全体として味方へのデバフには致命的なものはないため、クリアは必須ではないと考えられます。
 よって、カット手段と長期戦を行うためのHP回復手段を必ず用意しなければならず、できればウリエルに通る累積枠もしくは属性枠の攻防デバフが欲しいところです。また、カット手段はHP10%以降1ターン間隔で使用してくるアースグレイブに対応するため、6ターン以下の間隔で使えるものが3枚程度必要になります。

2 実際の攻略
2.1 キャラクター編成
 1.2で述べた条件を満たすために、実際に次のような編成を用意して攻略に成功しました。
 grbl6


剣聖(風神剣):敵風属性耐性20%ダウン(CT10)/自分完全回避(CT6)/剣気回復(CT3)/かばう(CT6)
 ※攻撃時に風属性追撃、被ダメージ時に自分土属性ダメージ軽減付与
ファラ(イベントSR):確率で奥義ゲージ20%上昇(CT5)/味方全体に確率で幻影+奥義ゲージ10%消費(CT6)/かばう+自分のみダメージカット50%+奥義ゲージ50%消費(CT3)
メーテラ(風属性):敵魅了(CT5)/敵累積攻撃デバフ上限30%(CT6)/敵スロウ(CT8)
 ※奥義使用後1度のみアビリティ効果が2回発動する。
セレフィラ:敵弱体耐性ダウン(CT5)/味方単体HP2000回復(CT4)/敵片面枠防御デバフ(無効)
 ※奥義で全体に3ターン550回復のリジェネ(LB回復性能アップ☆1×2とサポアビ☆3込み)
grbl7


 以上の編成であれば、チャージターン2のアースグレイブⅢは、ファラのかばうと土カーバンクルのカットのみで防ぐことが可能です。チャージターン1のアースグレイブⅢは、ファラかばう→剣聖かばう回避→ファラかばう→メーテラスロウ→ファラかばう→剣聖かばう回避→ファラかばう、まで6回続けて100%カットで受けることができ、間に1度確率幻影と土カーバンクルのみで受ければ、また6回連続で受けることができます。メーテラの攻撃デバフが入っている状態ならば、確率幻影と土カーバンクルのみで受けた場合でも、8000×2程度のダメージで済みますから、HPさえ確保してしまえば問題ありません。
grbl3

 光炎もメーテラの攻撃デバフのみで5700程度まで軽減でき、ナタク召喚の火属性20%ダメージカットでさらに4400程度にまでダメージが落ち、メーテラの2連続スロウで遅延させれば受ける回数を2回に抑えることができます。
grbl4

2.2 装備編成
 具体的に攻略で使用した武器と召喚石の構成は次の画像の通りです。サポート召喚石にはティアマト・マグナを選択しました。ティアマトグレイブ・マグナとローズクリスタルナイフを用いることで、アースグレイブⅢを各キャラが2発耐えることができます。
grbl8
grbl9


 最後に討伐成功時の画像です。メーテラのスロウが外れた結果、かばうなしで3回もアースグレイブⅢを受けることになってしまいましたが、ポーションを活用することで耐えることができました。

grbl5