2019年02月

前回のシヴァソロ攻略の記事で、「カトルの代わりになるキャラはいませんか?」というコメントが届いたので、セワスチアン以外全員配布キャラで攻略することにしました。

・編成
まずは編成ドーン!
siba18
siba19
siba20

ローアインがサポアビで敵対心上昇+防御力アップを持っているので、攻撃を1人に引き寄せて、キュアポーション1つで回復してしまおうという発想です。
具体的には、6割程度の引き寄せで、30%程度のダメージ軽減が見込めます。2アビを使うとさらに被ダメージが3分の1になります。
なお、3アビは禁断なので使ってはいけません。絶対に。

美波は防御ダウン担当ですが、それだけでは足りないので、リヴァイアサンマグナと組み合わせて下限まで引き下げます。
ちなみに、美波の2アビと千歌の1アビを交互に使用すると、連続攻撃アップの切れ目がなくなります。
1アビの魅了は後半までは封印。

千歌は強化解除担当です。回復や全体強化もこなせるので、いるだけで火力の底上げにもなります。

召喚石は古きよきカーバンクル3枚構成で。ちなみにダメージカットが切れると、5000ダメージ程度の通常攻撃が飛んでくることになります。

・実戦
siba3

サポートにリヴァイアサンマグナを選んだときのHPがこのぐらいになります。実際にはオールドオベロンはもう1本減らしても問題なさそうでした。

siba4

ローアインのHPが画像のように凹んでいきますが、それ以外のメンバーはあまりダメージを受けていないのがわかりますね。

siba5

通常攻撃のダメージがこの程度になります。他のキャラだと、だいたい1500~2000ぐらいになりますね。

siba6

OD時のチャージ技は固定ダメージなので、いくら防御力が高くても軽減することはできません。
ただし、敵対心上昇は有効なので、ローアイン1人にポーションを使えばよいということは変わりません。


siba7

HP75%の特殊行動を、2アビ使用状態で受けたときのダメージです。ちょうど他のキャラの3分の1程度に軽減されていることがわかりますね。

siba8

HP40%の特殊行動も固定ダメージなので、ローアインが軽減することはできません。
同時にシヴァにかかっているデバフも全解除されるので、注意しましょう。

siba9
siba11

1枚目がアローレインのみが入っていて、ローアインの2アビが入っているとき。2枚目がアローレインのみが入っていて、ローアインの2アビが入っていないときです。
2枚目では一見大きなダメージを受けているように見えますが、ポーションで即座に復帰することができます。
この条件でキープしておくHPの目安は1万程度ですね。

siba12

OD時のチャージ技はやはり固定ダメージなので、軽減はできません。

siba14
siba15

HP5%の特殊行動は、こちらの現在HPの9割を与えるものですが、1人に1つずつポーションを使用することで、即座に復帰できます。

siba16
siba17

勝ちました。おしまい。

1. あらすじですぞwww




以上ですなwww

2. ヤケモン解説ですぞwww
・まずは編成を見せる以外ありえないwww
kon20
kon21
kon22


うるさいんですなwww
ヤグ杖はHA振りを実現するための武器ですなwww
耐久を下げるボイムールヴィジョンなどありえないwww

・個別解説する以外ありえないwww
ヤイアは名前の通りのヤケモンですなwww
いるだけで火力と耐久を上がってヤバコイルwww
努力値はHA252振り以外ありえないwww

ヤキラはイベント産のSRですぞwww
SSR版とほとんど同じアビリティ構成ですなwww
編成のA振り部分を担当していますぞwww
攻略は再現性を高める以外ありえないwww

ヤなまるは耐久を高めてくれますぞwww
編成のH振り部分を担当していますなwww
つい最近サイドストーリーで恒常入手できるようになりましたぞwww

ヤキラだけでは防御下限にならないので、ヤスカトリポカを採用していますぞwww
種族をバラしてA極振りする以外ありえないwww

3. 実戦ですぞwww
kon2

チャージ技のレゾナンスメロディは追加で敵の攻撃と防御が上がりますぞwww
防御バフはディスペルで解除する以外ありえないwww
味方にも白雪の唄というデバフが付くので解除する以外ありえないwww

kon6
kon7

HP75%の特殊行動で敵に90%ダメージカットが付きますぞwww
これはディスペルでは解除できませんなwww
聖域共鳴状態で攻撃すると解除されますぞwww
解除と同時にデバフが全て解除されるので、デバフは温存しておくのが吉ですなwww

kon8
kon9

HP70%付近でブレイク状態になりますぞwww
解除には1分半程度かかりますなwww
デバフを延長してからブレイクさせる以外ありえないwww
HP57%~53%程度まで削ると後の攻略がしやすいですなwww

kon10

ブレイク解除後のHP53%~51%付近で聖域共鳴をもらっておきますぞwww

kon11

HP50%の特殊行動もHP75%と同じですぞwww
ダメージカットは円滑に解除する以外ありえないwww
これ以降は特殊行動はないですぞwww
通常攻撃の火力がヤバコイルなので、HPが凹みがちなヤキラにはポーションを使うといいですなwww

kon12
kon13

チャージ技のサンクチュアリは敵にダメージカット+味方の強化全消去+味方の攻撃ダウンですぞwww
ディスペルとクリアで迅速に解除する以外ありえないwww

kon14
kon15

HP25%付近でブレイク状態になりますぞwww
HP10%以降のOD状態が厳しいので、リロードも駆使して素早く削りきるのが吉ですなwww
通常攻撃の火力も高いので注意ですぞwww
HP10%以前にグラビティを入れておくと、チャージターン4のままブレイク状態を解除できますぞwww

kon16
kon17

HP10%以降の火力上昇は大きくないですぞwww
しかし、防御力が2倍に跳ね上がるので、実質HP20%分を削ることになりますなwww
ちなみにチャージ技のクリックスが単体ダメージなので、ヤイアのかばう回避を合わせる以外ありえないwww

kon18
kon19

討伐成功ですぞwww
ヤスカトリポカを探すのが大変ですが、ヤケモンも武器も入手しやすいもので固めているのでオススメできる攻略ですなwww

前回の記事の公開日が8月23日らしいですね。前々からブログでも時事ネタを扱おうと思っていたので、久しぶりに筆をとることにします。

今回開催のブレイブグラウンドのPROUDを普通にクリアしてしまった後に、「1回しかクリアできないのに、なんだか味気ないなぁ」と思ってしまったので、PROUD+は普通じゃない編成でトライしてみようと思ったわけです。

というわけで、まずは編成から。

1戦目
proud8
proud11
proud12


2戦目
proud9

proud13


3戦目
proud10
proud14

テュポーンは使わず、シヴァも召喚効果も必須ではないので、同様の攻略を行うために必要なのはカーバンクルとデビルということになります。

相方はコロマグではなく、アグニスです。いわゆるコロ杖編成ではおそらくHPが足りないので、SR以下では試行回数が大幅に増えることになると思われます。

このまま編成だけ眺めていても話が進まないので、ステージごとの個別攻略に移ります。

・ステージ1
蜂めいた敵が3体出てくるのを、真ん中→上→下の順に倒していくのは、他の難易度と同じです。ただ1つ違うのは、敵の通常攻撃力が大幅に上がっていることです。特に、敵にバフがかかっている状態だと、1ターンに3000程度のダメージを4回受けることになります。

そんな攻撃を何発も受けている余裕はないので、ここは暗闇と魅了に頼ることになります。しかし、EXにブラインドを入れてしまうと、アローレインやアーマーブレイクを積む枠が無くなるため、攻防デバフを他で補完する必要が出てきます。

そこで、今回白羽の矢が立ったのがアーカルム召喚石のデビルです。同属性のサンが強力なため、あまり注目されませんが、SRの段階でも攻防20%のデバフをかけることができます。

さて、攻防デバフについては、ミゼラブルミストとデビルで解決したことにします。次に欲しいのは、魅了と灼熱です。火属性には魅了と灼熱を同時に付与できるキャラが2人います。未央と水着ジェシカです。未央については2戦目以降で使うことが確定していたため、1戦目にはジェシカを起用することに決めました。ちなみにアビリティ構成は次のようになっています。

proud15[

魅了の成功率は低めですが、開幕に1度入れば十分なため、外したら撤退を選択してしまえば問題ないです。ちなみに暗闇は魅了は攻防ダウンの前に入れます。なぜなら、下の敵が弱体解除を行ってくるためです。また、デビルの赤熱が入っているときには、デバフを更新しないようにしましょう。一番最後にかかっているデバフが解除対象になるので、次の行動で重要性の低い赤熱から解除させるためです。

真ん中の敵は、通常のチャージ技に加えて、HP90%、HP55%、HP20%で特殊行動を行ってきます。これをまともに受けると、誰か1人が退場することになります。以下の話はチャージ技をシールドワイアとマリーのスロウで撃たせないことを前提にします。

まず、HP90%のものはファランクスで防げばよいですが、HP55%のものはチャージターン2個+スロウ2回でチャージ技を使われるので、それ以前のターンに撃たせることになります。その行動を防ぐすべはこちらには無いため、2アビを使って無敵状態のマリーか、役割を終えたジェシカに当たってくれることを祈るしかないです。もし、主人公やイッパツに当たった場合は即座に撤退します。

proud1

戦闘終了時のフロントメンバーがこちらです。この場合はジェシカに当たったパターンです。ラカムは自分に幻影を付与できるため、敵のチャージ技の的になることができます。イッパツが回復の要になるのですが、味玉で500回復ばかり出た場合は、やはり突破できない可能性があります。そのときは諦めましょう。

・ステージ2
敵の通常攻撃で付与される警報フェロモンが、敵のチャージ技の追加効果の起点となるため、これを解除できるみりあちゃんとティナをフロントメンバーから採用しています。

HP75%の特殊行動と、通常モードでのチャージ技に敵の弱体解除の効果があるため、やはりデバフを入れる順番に気をつける必要があります。具体的には、ノイシュの2アビを意識して盾に使います。ノイシュの奥義には火属性耐性ダウンがあり、ミゼラブルミストとデビルと組み合わせれば防御下限を達成できるため、2アビの防御デバフが必要ないのです。

OD時のチャージ技は全て単体を対象としたものなので、被ダメージ自体はノイシュの1アビ+3アビ+カーバンクルでゼロにすることができます。ここで注意しなければならないのは、その追加効果です。警報フェロモンが付与されている味方に対しては、チャージ技とHP25%の特殊行動のロイヤルスパインに即死効果が追加されます。そのため、敵のチャージターンがマックスの状態で警報フェロモンが付与されているならば、みりあちゃんやティナで解除する必要があります。

HP50%の特殊行動とOD時のロイヤルスパインでない方の2種類目の特殊行動に関しては、警報フェロモン状態でも無属性ダメージが2000追加されるだけで、追加効果の毒もブラックチャームの弱体耐性で半分程度防げるため、個別の対策は必要ないです。ただし、HP50%以下になるとチャージターンが2から1に減少するため、単純にダメージの蓄積が脅威となります。

proud3

戦闘終了時のフロントメンバーがこちらです。リナは味方単体に対して弱体解除を行うことができ、ゾーイは敵の攻防デバフを行うことができます。みりあちゃんやリナが持つ単体への弱体解除は、ノイシュのかばうと組み合わせると効率が良いです。

・ステージ3
カオスルーダーに攻防下限相当のデバフを担当させるという、もっとも基本に忠実といえる編成です。この編成の要のキャラは未央です。前述の通り魅了と灼熱を1人で付与することができます。また、リミットボーナスアビリティの被回復上限アップにより、セワスチアンの毎ターンのリジェネに回復量が200ずつ加算されます。

スーテラもまた重要な立ち位置を担っています。敵のHP25%の特殊行動と、OD状態での特殊技が単体に3万程度のダメージ+強化解除となっているため、かばう回避がなければ受けることができないのです。また、3アビの防御アップも、HP75%の特殊行動と通常モードのチャージ技が全体攻撃であるため、ダメージの軽減に役立ちます。

基本的には、常時カーバンクルのダメージカットを回したうえで、スーテラのかばう回避や防御アップでチャージ技をいなしていくことになります。HP50%の特殊行動でデバフが全てリセットされるため、デバフはその直前で温存しておく必要があります。また、HP50%以降はチャージターンが2から1に減少するため、スーテラのみでは対策が追いつかなくなってしまいます。それについては後述。

proud5

戦闘終了時点でのフロントメンバーがこちらです。そして、チャージターン減少の対策キャラこそが、フレッセルと入れ替えになった神月かりんです。

ストリートファイター出身キャラ共通の特徴として、攻撃アビリティを数回当てると敵を気絶(麻痺と同等)状態にすることができます。その気絶状態のときにHPを一気に削り切ってしまおうというのが、チャージターン減少への解答です。

かりんがフロントに出てくるのはHP60%前後である必要があるため、OD時のチャージ技で誰かを退場させる必要があります。具体的には、フレッセルに当たるまで撤退を繰り返します。

proud7

最後にドロップ報告です。特に貴重なものは落ちなかったですね。

↑このページのトップヘ