カテゴリ: グランブルーファンタジー

まずはイーウィヤから。

sui3
イーウィヤの特殊行動はすべて20回か25回ダメージを与えるとキャンセルできる。
→昨日無料10連で引いたカシウスがアビリティで18回ダメージを与えられる!
→つまり、黒麒麟で再使用すれば特殊行動を完封できる!!!

特殊行動が防げても、通常攻撃で倒されては意味が無い(1敗)のでジョブは黒猫。
カレンの1アビにグラビティが付いていたのでとりあえず採用したら、2アビに暗闇とDATA率ダウンが付いていて大活躍だった。
4人目のフラウだけど、ラカムとの同時採用がほぼ必須で、貴重な編成枠を潰してしまうので必須感はなかった。

sui4
sui5

武器に関してはHP重視であればそんなに火力は必要なさそうだった。
エッケを並べるほうが効率が良い気がする。
石は黒麒麟をあるだけ採用して、デバフが足りてないのでHP補強も兼ねてデビル、余った枠にはスロウが便利なミカエルを入れた。
ルシフェルやゼウスなんかで耐久を上げたり、無難にサンや鞄を入れてもいいと思う。

sui2
実際に倒してみたら16分もかかっていた。
敵の通常攻撃が痛くて、HPが少なめで戦うターンが多かったので、やっぱりエッケ並べのほうが良い気がする。
敵のHP40%以降はチャージ技も20回ダメージでキャンセルできるようになるので、カシウスが想像以上に仕事をした。
黒猫ならパーティメンバーがだいたいDA以上なので、カシウスの1アビで8回だけダメージを与えれば、その他のアビダメに加えてカレンやフラウの追撃で20回達成できるパターンもあるし。

次は四大天司。

tens3
ディストリームで敵の追撃バフを解除できるかと思ったら、そんなことはなかった。
冷解除に900万ダメージ必要なのに、1回90万かそこらのアビダメじゃ焼石に水だった。
そんなアビよりディスペルを持っていきましょう。
実際カトルの2アビにディスペルが付いてなかったら、けっこう危なかったかもしれない。

tens4
tens5
武器編成は流行りの杖染めハイランダー編成です。
ぶっちゃけ、HP25000ぐらい確保できれば何でもいい感。
ただし、有利属性の区間が短いので技巧編成はやめましょう。

石は定番の黒麒麟に加えて、弱体回復できるハングドマン、あとの1~2枠はなんでもいいと思いますが、HP回復かディスペルできる石が無難でしょう。
ちなみに、メインにジャスティスなどの通常攻刃加算の加護を使うときには、サポートはエウロペ推奨です。

tens2
tens1
初見でリロードをほぼ使わなかったのもあって31分かかった。
アプデでHPは下方修正されましたが、日課にするにはちょっと重いですね。
マリア・テレサをサブに入れればだいぶ短縮できるはずなので、取得できれば話は変わってくるかもしれない。

ギルベルトのアナザーホーリーは、HP絶対値が最も低いキャラのみを対象にする全属性多段攻撃です。
ジョイ君の最大HPは108で固定なので、これ以下の最大HPを持つキャラは存在しません。
つまり、ギルベルトのアナザーホーリーは、パーティにジョイ君が存在する場合、ジョイ君のみをターゲットにします。

……ということに気が付いた。

grb1
grb3
grb4

バリアで攻撃のダメージをゼロにした場合、ターゲッティングが付与されなくなるという理由から、片面ゼウス推奨。
攻撃を回避した場合も同様なので、メインにはフラマ・オルビスを持ちたいところ。
あとはディスペル石が1枚と、保険にハングドマンがあれば問題ないです。

さて、攻撃を回避すればターゲッティングが付与されないということは、攻撃を回避し続ければクリアを何枚も持つ必要が無いということになります。
そんな都合良くホイホイ避けるキャラなんていないだろうと思っていたら、ヴァイト君が60%近い被ターゲット率に加えて、60%もの回避率を都合良く持っていたため採用。

grb5

こんな感じでヒョイヒョイ避けて、ターゲッティングを無効化していくわけですね。

ギルベルトは弱体効果の数が6個未満だと、ターン終了時に特殊行動をしてくるため、モルボル系女子ことソーンを採用。
ジョイ君は15ターンごとに強制的に戦闘不能になるというデメリットがありますが、これも都合良くフュンフの自動復活で無効化できるためこちらも採用。
どちらも最終解放は必要ないです。

grb7

52~53%あたりでタクティクスコマンドからヴァイトとジョイ君を交代します。
タクティクスコマンドは強化アビリティなので、ギルベルトのHP50%未満で使用すると、ギルベルトに強化効果が2個付与されるので注意が必要です。

grb8

チャフリリースやクリンチャーなどの攻撃アビリティでHP50%未満まで削ってから、ディプラヴィティなどで弱体効果を入れて特殊行動を受けます。
なお、この特殊行動は本来闇属性の固定ダメージ攻撃ですが、ジョイ君には1ダメージしか入りません。

grb9

ギルベルトの強化効果の数をできるだけ1個以下に保ちながら、30%の特殊行動を受けます。
このあたりで1ターンぐらいディスペルが間に合わないターンが出てくるため、ジョイ君でアナザーホーリーを受けることになります。

grb10

10%の特殊行動もアナザーホーリーです。

grb11

という具合に攻略成功。
今回はジョイ君も悪さしてたけど、もっと悪さできそうなのはヴァイト君に感じた。
アルバハHLのターゲッティングを無効化しつつ、シリウスで退場みたいな動きがなんとなく想像できるし。

最初に謎の数字を書きますが、40%と60%です。
ただし、英勇のエンブレムがあれば100%になります。

まずは編成から。
abt4
abt6
abt7
abt2
はい、ソルジャーです。しかも、ゲリーリャです。
というわけで、40%は戦闘中にゲリーリャの効果がかかっているターンの割合、60%はゲリーリャ効果中の回避率でした。
運ゲーです。ただし、ジョンドゥに英勇のエンブレムでガッツを付ければ100%です。
つまりはそういうことです。

装備のポイントとしては、アバターは割合ダメージ攻撃が多いため、シュヴァ剣を抜いてHPを低めにして、クラウストルムやスレイプニルシューでダメージ軽減を狙っているところです。
HPが4万ぐらいあると回復が追いつきませんし、渾身も働きませんからね……

デバフはミゼラブルミストの他に、フルメタルジャケットⅤとアルベールの1アビで下限まで落とします。
チャームバレットの魅了はたしかニオ程度の効果量はあったはずですが、行動不能になってるところを見た記憶がないです。

abt3
abt5

というわけで無事運ゲーに勝利しました。
フルオートだと特に攻略中の何かについて書けることが無くて困る。

次は番外編として、討滅戦などをフルオートで周回する編成について書くような気がします。
それでは。

現在の攻略対象はマグナⅡと高級鞄HLとなっております。
各記事をいちいちRTするよりも、まとめ記事を作ってそれを広めてもらったほうが効率的だと思ったわけです。

◎火属性マルチ
・シヴァ編:ローアインがめっちゃ活躍する。


・プロメテウス編:スコフニュング瞑想スパルタとかいう謎の生き物を産み出す。


◎水属性マルチ
・ないんだなぁそれが

◎土属性マルチ
・ギルガメッシュ編:カルメリーナがめっちゃ活躍する。


◎風属性マルチ
・グリームニル編:アンスリアがめっちゃ活躍する。未央って2年以上復刻されてないんですね……


◎光属性マルチ
・ヘクトル編:今度は色替えスコフニュングなんだ……すまない……


◎闇属性マルチ
・アバター編:フルオートなのに運ゲーをさせられる矛盾。


・アヌビス編:バイヴカハは普通の3凸カーバンクルでも同じだったりする。


◎それ以外
・アスタロトとか攻略することがあるかなって。

今回攻略するグリームニル、非常に厄介な行動があります。
HP90%時特殊行動「瞬滅閃」ランダムな対象に2回、最大HPの30%無属性ダメージ
これです。

通常の攻略であれば、キュアポーションでも使えば済む話なのですが、今回はフルオートなのでポーションは使えません。
毎ターンの回復量も、被ダメージ量を完全に帳消しに出来るほどではありません。
つまり、ランダムなキャラのHPが凹む前提で、安定した攻略を目指す必要があるわけです。

◎編成
gri9
gri10
gri11

さて、アンスリアの1アビには敵対心上昇効果があり、その効果時間は4ターン中2ターンです。
つまり、特殊行動を受けるターンを制御せずとも、単純に50%の確率でアンスリアが敵対心上昇状態で特殊行動を迎えることになります。
敵対心上昇状態のアンスリアのターゲット率は70%程度なので、アンスリア以外のキャラが2回無属性ダメージを受ける確率は結局3.6%程度になります。
(3%で失敗するのはちょっと高すぎかな?どうかな?)

◎攻略
一応2回倒してきました。
gri7
gri8

1枚目がアンスリアとアテナが1回ずつ無属性ダメージを受けたパターン、2枚目がアンスリアが2回無属性ダメージを受けたパターンです。
このように、アンスリア以外のキャラが2回とも無属性ダメージを受けない限りは、HP的にも安定して倒せることがわかります。

それでは。

↑このページのトップヘ